斎藤会計事務所ブログ

法令適用事前確認手続の活用

サービスの多様化と許認可  許可や認可、免許など、日本には数多くの「許認可」が存在し、その数なんと2万種類とも言われます。建設業を営む場合には、都道府県知事又は国土交通大臣からの「建設業許可」を、お酒の販売を行う場合には、税務署長からの「酒類販売免許」など、新たな事業を始めるにあたり、こうした許認可を必要とすることも少なくありません。  一方で、サービスの多様化や差別化が進むにつれ、そもそも許認可>続きを読む

目標管理制度改革の目的

 目標管理制度は80%の企業・行政官庁で活用されている我が国の代表的な経営管理システムですが、そこには導入後の経過や経営環境の変化に伴って様々な改革ニーズが生じており、その方法の選択に苦慮している場合も多いようです。  その問題意識を大別すると次の3点が挙げられます。    1.経営戦略目標の達成に、十分機能していないのではないか。  2.達成度評価のやり方が公正性・納得性に欠けるなど、>続きを読む

パート主婦、今年の年収は?

今年の配偶者控除改正の影響は?  2018年の1月から配偶者控除の仕組みが変わり、年収に対する税額控除ラインが上がりました。これまで通り配偶者(普通は妻)の年収が103万円を超えると配偶者特別控除が適用にはなりますが、控除額が減額され始めるのが150万円(所得85万円)超からになりました。配偶者の年収が150万円を超えると段階的に控除額が下がり、201万6千円(所得123万円)で0になります。  >続きを読む

自筆証書遺言保管制度の新設と遺言書の方式緩和

自筆証書遺言保管制度の新設  平成30年7月6日、法務局における遺言書の保管等に関する法律が成立し、法務局において自筆証書遺言を保管する制度が新たに設けられることとなりました。  新たな制度では、予め保管申請しておくと、遺言者が死亡した後に相続人が法務局において、遺言書保管事実証明書及び遺言書情報証明書の交付請求、遺言書原本の閲覧請求をすることができるようになります。また、相続人の1人に遺言書情報>続きを読む

確定申告書等をめぐる税法の理解と用心

修正申告書を含む  所得拡大促進税制の条文には、適用要件として、比較雇用者給与等支給額その他の計算明細等(所定の別表)の確定申告書等への添付がある場合に限り適用とあります。その確定申告書等については、括弧書きで、「修正申告書又は更正請求書を含む」としているので、修正申告や更正の請求によって税額控除額を変えることができる、ということが確認できます。   控除限度額は自己責任  また、この条>続きを読む

退職後支給賞与の源泉徴収税と社会保険料

退職日以後の賞与支払い  賞与は「賞与支給日の在籍者」に対してのみ支払われるものとしている企業は多いかと思われますが、就業規則において賞与の支給対象期間に一定以上在職していた者を支給対象者とすると定める企業も少なくありません。 こういう規定を置いている場合には、賞与支給日に既に退職している場合でも、賞与が支給されることになります。   退職所得には該当しない  退職後の支払いであっても、>続きを読む

平成30年度地域別最低賃金

最低賃金引き上げ額平均26円で過去最大  平成30年度地域別最低賃金は、中央最低賃金審議会で賃上げ額の目安が公表され、それを基に各都道府県労働局長が改定額を決定し10月1日から順次発令されます。  改定額を見ていくとAランクの6都道府県は目安通り27円引き上げられ、東京は985円と最高、神奈川は983円と1000円に迫りました。Bランクの16府県も目安通り26円引き上げられ、7県が新たに800円以>続きを読む

輸出目的であっても国内渡しだと消費税が課税・付加されます

輸出のための購入でも免税にならない事例  海外への物品の輸出については、消費税が課税されない輸出免税となっています。  しかしながら、物品の引き渡しが国内で行われたものであれば、国内取引として消費税が付加されます。販売した者は消費税を購入者に請求し、課税売上として消費税の申告に織り込まなければなりません。   貿易条件で危険移転の分岐点が変わります  貿易の取引条件の解釈を国際統一するた>続きを読む

大きく変わる今年の年末調整

平成30年分の所得税から控除が変わる   平成29年度の税制改正において、配偶者控除・配偶者特別控除の見直しが行われ、平成30年分の所得税から適用されることになりました。これに伴い、給与所得者の扶養控除等申告書、配偶者控除等申告書の記載事項等の見直しが行われていますので、今年の年末調整事務は注意が必要です。   変更点① 配偶者控除の見直し  従来は所得者本人の所得金額に制限はなく、控除>続きを読む

斎藤会計通信 第46号「『ねんきんネット』ってなんだろう」

だんだんと気温が低くなり、秋らしくなってきましたね! 昨日、子供の運動会に行ってきました! 親子競技に参加しましたが、普段の運動不足もあって、体がバテバテです (^^; 今後は、少しずつでも運動しようと思いました。   それでは、「斎藤会計通信 第46号」をお届けします! ぜひご覧くださいませ!   ■斎藤会計通信46号もくじ  ・代表の一言「『ねんきんネット』ってなんだろう」>続きを読む

ご相談・ご予約はこちら!ご連絡をお待ちしております!

0120-725-722

メールでのご相談はこちら