斎藤会計事務所ブログ

医療費控除になる?ならない?

医療費控除になるかならないか  確定申告での申告件数が多い医療費控除ですが、「これって医療費控除になるのかな?」と疑問を持つようなものについては、国税庁のWebサイトで、ケースごとに紹介しています。ちょっと見てみましょう。   入院に伴う費用の医療費控除  入院に際し寝巻や洗面具等の身の回り品の購入は、医療費控除の対象にはなりません。また、医師に対するお礼や、本人や家族の都合だけで個室に>続きを読む

情報量が増えたハロワ求人票 活用して、いい人材を見つけよう

求職者により詳しい求人情報を提供できる  2020年1月よりハローワークのシステム刷新でハローワーク求人票に入れられる情報が増加しました。情報量が増えA4片面から両面に変わり、求職者に対して求人情報をより詳細に伝えることができます。事業所の画像情報や「事業所からのメッセージ」などのPR情報も提供できます。  求人申し込みも次の3通りの方法から選んで申し込みができるようになりました。  (1)求人マ>続きを読む

新型コロナウイルスの「指定」とは何が変わるのでしょう

新型コロナウイルスが「指定」されました  中国武漢から発生した新型コロナウイルスが多くの感染者を出しています。2020年2月初旬、日本でも20名ほどの感染者が出ており、それを受けて政府は2月1日より新型コロナウイルスによる肺炎などの感染症を「指定感染症」「検疫感染症」と定めました。   指定されると何が変わる?  指定は最長2年間で、「指定」されることによって「感染症法の対象となる感染症>続きを読む

医療費控除の基礎知識

確定申告といえば医療費控除  医療費控除は、その年の1月1日から12月31日までの間に自分と生計を一にする配偶者・親族のために支払った医療費が、一定額を超えた場合に所得から控除できる制度です。サラリーマンの方が「今年は確定申告しないといけないなぁ」という場合の多くはこれです。  実数を見ても、平成30年度確定申告(翌3月末までの集計)では医療費控除を受けた人は759.5万人となっています。日本の世>続きを読む

私学にも手厚い支援~高校授業料補助の制度改正~

実質無償の高校授業料  国や地方自治体は、すべての意志ある高校生が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、高等学校等における教育に係る経済的負担の軽減を図っています。  国の高等学校等就学支援金制度もその1つですが、今年4月から私立高校等に通う生徒への支援上限や、補助される金額を決める基準値の変更が行われています。   私立学校に通う生徒への支援額引き上げ  私立高校に通う場合の国から>続きを読む

新型コロナウイルスによる短期滞在ビザの延長

ウイルス問題で短期滞在ビザの更新措置  中国湖北省武漢市を中心に新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大している問題で、封鎖状態にある武漢周辺に帰国できない複数の中国人観光客に対し、出入国在留管理庁が短期滞在ビザの更新を認めたとの報道がありました。   そもそも短期滞在ビザとは  私たちが自分の国籍以外の国を1日でも訪問する場合、原則的に「査証(ビザ)」と呼ばれる入国証明のようなものを事>続きを読む

産業医の活用を考える

社員の健康を守るドクターはいますか?  2020年4月からは、いよいよ中小企業にも残業時間の上限規制が適用されますが、長時間労働対策が思うように進まない、そういう企業もまだまだあるのではないでしょうか。  この対策とあわせて実施しなければならないのが、「長時間労働者の医師との面談」です。この面談については、もともと労働安全衛生法で定められていましたが、2019年4月に対象範囲が広がりました。時間外>続きを読む

東京オリンピック~税法の特例措置~

いよいよやってくる東京五輪  今年はオリンピックイヤーです。自国開催とあって日本は設備の改修やボランティア、民泊にビザ発給の簡易化等、様々な施策を講じています。税金に関しても「オリンピックだから特別ね」という特例措置がいくつか講じられています。   国際二重課税を防ぐための措置  平成31年度税制改正では、非居住者であるオリンピック・パラリンピックの選手・スタッフ・審判・計測や集計を行う>続きを読む

「スマホで確定申告」の拡充

スマートフォンで申告書作成ができる  国税庁では去年から、スマートフォン専用画面を所得税の確定申告書作成サイトで展開しています。去年は「給与は1か所からで年末調整してなければダメ」「医療費控除と寄附金控除しか所得控除が入れられない」などと、制約が多すぎて、サラリーマンの方でも「これじゃ申告書が作れない」と感じた方が多かったかもしれません。  今年はそんな声を意識してか、給与所得については年末調整し>続きを読む

確定申告書Bの変更

確定申告書Bの様式変更  そろそろ所得税の確定申告の時期ですね。確定申告書には簡易版Aと原則版Bがあります。今年は確定申告書Bの第一表の様式に大きめの変更があります。 「所得から差し引かれる金額」の順番が変更され、各種控除の小計が書かれる「10から20までの計」という欄が追加されました。印象的には、確定申告書Aに近づいた感じです。   年末調整の所得控除が省略可能  この変更は平成31年>続きを読む

ご相談・ご予約はこちら!ご連絡をお待ちしております!

0120-725-722

メールでのご相談はこちら