『事務所ブログ』の記事一覧

テレワーク等を促進~中小企業経営強化税制が拡充されました~

中小企業経営強化税制の概要  中小企業経営強化税制とは、中小企業等経営強化法の認定を受けた経営力向上計画に基づき、一定の設備を取得や製作等した場合に、即時償却又は取得価額の10%の税額控除(資本金3,000万円超1億円以下の法人は7%)が選択適用できるものです。    これまで、生産性向上設備(A類型)、収益力強化設備(B類型)が対象になっておりましたが、新たにデジタル化設備(C類型)が>続きを読む

月次支援金を活用しましょう

 2021年4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等に月次支援金が給付されます。   要件  以下の2つの要件を満たせば、業種や地域を問いません。    ①対象月の緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けて>続きを読む

令和3年度キャリアアップ助成金

正社員化コースとは  キャリアアップ助成金正社員化コースは雇用されてから6か月以上3年未満の有期雇用契約社員を正社員に転換し、転換後の賃金を転換前の賃金よりアップすることで申請ができます。受給額は中小企業で1人57万円(生産性向上要件に該当したときは72万円)です。    対象となる有期契約社員の主な条件は、    ①正社員転換後は雇用保険に加入していること  ②社会保険に加入>続きを読む

資金繰りが怪しいと思ったら…~ポストコロナ持続的発展計画事業~

ポストコロナ持続的発展計画事業とは  新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの中小企業者等が、売上の減少や借入の増大に直面しています。こうした中小企業者等の多くが、資金繰り計画などを作成していないために、将来の見通しが立てられていないのが現状です。この事業は、中小企業者等が基本的な内容の経営改善に取り組むことにより、資金繰りの管理や採算管理が行えるよう支援を行います。   事業の概要>続きを読む

不良在庫、寄附するか安く売るか

不良在庫はどうする  不良在庫とは、仕入れたり製造したりしたが売れずに在庫として長年にわたり滞留している商品や製品です。    通常は廃棄処分して除却損として経費に落とします。    しかし、不良在庫とは言え賞味期限切れや、品質は若干落ちるものの捨てるにはもったいないものあります。「もったいない」ということで寄附をした場合はどうなるでしょうか?   寄附をした場合は寄>続きを読む

満員御礼のマイナンバーセミナー。当事務所もテレビ取材を受けました。

2015年9月30日(水)に、杉並法人会、東京商工会議所杉並支部、杉並区役所が共催で≪マイナンバセミナー≫が行われました。 マイナンバー.が10月から配布されるため、お客様の関心が非常に高く、セミナーは満員の大盛況となりました。 今回のセミナーには、報道ステーション、東京MX、毎日新聞の取材も入り、その翌日には事務所へ東京MXからのテレビ出演の取材も入りました。 東京MXで放送された映像を掲載いた>続きを読む

ご相談・ご予約はこちら!ご連絡をお待ちしております!

0120-725-722

メールでのご相談はこちら