イベント・セミナー告知

  • 「日本政策金融公庫から見た中小企業経営のポイント」と「チーム経営の実践」

    主催: 株式会社日本政策金融公庫・税理士法人斎藤会計事務所

     

    【社長がいなくても会社が回り、売上を2倍にする】
    「日本政策金融公庫から見た中小企業経営のポイント」と「チーム経営の実践」
    ~自社の課題を的確に把握し、すぐに取り組めて確実に成果を出す~

     

    【お伝えする内容】
     ●日本政策金融公庫が行う融資審査
     ●日本政策金融公庫が会社を評価するポイント、しないポイント
     ●成長もための現状把握と課題の抽出方法
     ●売上を倍にできた理由(事例紹介)
     ●チーム経営のポイント
     ●明日から始めるチーム経営の進め方

    【こんな経営者の方にオススメ】
     ●会社を成長させたいと考えている
     ●戦略はあるが、なかなか前に進まない
     ●社長依存度が高く、一人で忙しい
     ●経営状態が見えず、感覚で判断している
     ※1つでも当てはまる方は、ぜひご参加ください!

    【開催概要】

     ●日時・場所:2017年4月21日(金) 14:30~16:30
            アクサ生命新宿中央FA支社 セミナールーム 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル37F
     ●受講対象:中小企業経営者、役員
     ●定  員:20名(定員に達し次第締め切りとさせて頂きます)
     ●費  用:無料
     ●講  師:株式会社日本政策金融公庫 新宿支店 国民生活事業 課長代理 鈴木 丈雄
           税理士法人斎藤会計事務所 中小企業診断士 樋浦 久宗
     ●申  込:税理士法人 斎藤会計事務所
           Tel:03-5356-7301 Fax:03-5356-7302 Mail:saikai3@s-zj.com
     ●申込方法:以下のリンク「お申し込みフォームへ」よりアクセスし、フォームからお申し込みください。
           お申し込みフォームへ

  • 平成28年度 中小企業会計啓発・普及セミナー

     主催:chushokiko 中小企業基盤整備機構 ・ img_logo01 税理士法人 斎藤会計事務所

     

    企業の持続的発展を目指す会計

    ~自社の経営状況を把握し、資金調達力の強化・受注拡大のきっかけへ~

    ●目的
     本セミナーは、中小企業の皆様が「中小会計要領」に則った決算書を作成する事の意義、財務情報の経営活動への活用方法等について理解を深めることにより、自社の経営状況を把握し、金融機関、取引先等からの資金調達力の強化、受注拡大へのきっかけをつかんでいただくことを目的としています。

    ●内容
    ・「中小機構作成オリジナルテキスト」「経営力向上のヒント」をテキストとして配布
    ・中小企業会計要領をかつようすると、どのように企業にプラスになるか
    ・財務会計の基本構造、事業計画の策定、改正税法のポイント
    などを分かりやすく解説いたします。chushokiko2

    ●日時・場所
    ・平成28年7月25日(月) 13:40~16:40
     中小企業会館 〒104-0061 東京都中央区銀座2-10-18
    ・平成28年9月 8日(木) 13:40~16:40
     杉並産業商工会館(予定) 〒166-0004 杉並区阿佐谷南3-2-19

    ●受講対象:中小企業経営者、経理担当者

    ●定  員:各回40名(定員に達し次第締め切りとさせて頂きます)

    ●費  用:無料(テキスト費含む)

    ●講  師:税理士 遠藤 隆明 ・ 中小企業診断士 樋浦 久宗

    ●申  込:税理士法人 斎藤会計事務所

          Tel:03-5356-7301 Fax:03-5356-7302 Mail:saikai3@s-zj.com

    ●申込方法:以下のリンク「お申し込みフォームへ」よりアクセスし、フォームからお申し込みください。

          受付は終了いたしました。
          多数のご参加ありがとうございました。

    中小企業会計啓発・普及セミナーのご案内

  • あなたの会社は大丈夫? チェックリストによる マイナンバー制度の最終確認と今後の展望

    あなたの会社は大丈夫? チェックリストによる
    マイナンバー制度の最終確認と今後の展望

     

    ≪開催日時≫

    平成28年7月12日(火)9時30分から11時30分

     

    ≪案内文≫

    平成28年より「マイナンバー制度」がスタートしました。マイナンバーが、もし漏洩した場合、会社
    は“どのような行動を起こさなければならないか”“どのような対応を迫られるのか”ご存知でしょうか。
    もちろんこのようなことが起こらないようにしっかりと対応を立てなければなりません。マイナンバー漏洩リスクに会社が十分対応しているかをチェックリストを使い最終確認をしていきます。また銀行預金口座にもマイナンバーが付番される等、今後予測される問題点や展望をわかりやすく解説いたします。いままでお聞きになったマイナンバーセミナーとは違う角度のセミナーです。

     

    ≪講座内容≫

    ・制度の簡単なおさらい
    .もしもマイナンバーが漏えいした場合はどうするか
    ・マイナンバ一対応費用は修繕費で損金経理できるか
    .チェックリストを使った最終確認
    ・広がるマイナンバーの活用
    .問題点と今後の展望

     

    ①日時・・・・・平成28年7月12日(火)9時30分~11時30分

    ②場所・・・・・西武信用金庫 阿佐ヶ谷南支店 杉並区阿佐谷南3-32-18

    ①所要時間・・・・・2時間

    ②持ち物・・・・・筆記用具・電卓

    ③受講者の対象・・・・・初級

    ④参加費用・・・・・杉並法人会 会員:1,000円、一般2,000円

    ⑤店員・・・・・30名

    ⑥参加方法

    下記の方法で担当:増田宛にご連絡ください。

    ・お電話 03-5356-7301

    ・FAX 03-5356-7302

    ・メール masuda@sーzj.com

     

    ≪配布資料≫

    オリジナルテキスト

    20160421184648-0001

  • みるみる資金繰りが楽になる 「キャッシュフロ-経営」のススメ

    みるみる資金繰りが楽になる

    「キャッシュフロ-経営」のススメ

     

    ≪開催日時≫

    平成27年11月26日(木)9時30分から11時30分

     

    ≪案内文≫

    経営者が会社を運営させていく上で重要なことが2つあります。

    1つ目は利益を獲得すること。そして2つ目は、キャッシュフロ-をよくすることです。

    今回は例題を解くことにより、試算表から簡単にキャッシュフロ-表を作成する方法を解説します。

    また作成されたキャッシュフロ-計算書をどのように読みこなすか、どのように改善すれば資金繰りをよくするか等、キャッシュフロ-を重視した経営術をわかりやすく簡単に解説いたします。

     

    勘定あって銭足らず
    資金繰りが悪くなる4つの原因
    簡単なキャッシュフロ-計算書の見方
    簡単なキャッシュフロ-計算書を作ってみよう
    資金繰りを楽にする12の手法

     

    ≪講座内容≫

    ①所要時間・・・・・2時間

    ②持ち物・・・・・筆記用具・電卓

    ③受講者の対象・・・・・初級~中級

     

    ④参加費用・・・・・杉並法人会 会員:1,000円、一般2,000円

     

    ≪配布資料≫

    オリジナルテキスト

  • わかりやすい「マイナンバ-制度」の基本

    わかりやすい「マイナンバ-制度」の基本
    ~ 会社があと4か月で用意すべきこと ~

    ≪開催日時≫
    平成27年9月4日(木) 13時 30分から 16時 30分

    平成27年9月30日(水) 13時 30分から 16時 30分

    ≪案内文≫
    いよいよ平成28年1月から“マイナンバ-制度”が運用開始になります。平成27年10月には国民ひとりひとりに“マイナンバ-”が届きます。会社でこの“マイナンバ-”を取り扱う場合、どのような準備が必要か、どのようなことに注意しなければならないか、さらには万が一漏えいした場合にはどのようなことが起こるのかを知っておく必要があります。このセミナ-は、法人会発行の“マイナンバ-Q&A”会社が今から準備すべきことに準拠し、現在まで明らかにされている最新情報を補足資料として、わかりやすく解説します。

    ●マイナンバ-の基礎知識
    ●マイナンバ-取り扱いの事前準備
    ●会社の実務対応Q&A
    ・扶養控除等(異動)申告書の取り扱い
    ・社会保険関係書類の取り扱い
    ・年末調整、源泉徴収票の取り扱い
    ・マイナンバ-の廃棄 等
    ●マイナンバ-が漏えいした場合の罰則等

    ≪講座内容≫
    ①所要時間・・・・・2時間
    ②持ち物・・・・・筆記用具
    ③受講者の対象・・・・・初級~中級
    ≪用意して頂く物≫
    ホワイトボード、プロジェクタ-、スクリ-ン
    ≪配布資料≫
    法人会発行の“マイナンバ-Q&A”会社が今から準備すべきこと

  • 事例で考える「事業承継対策」の基礎

    ≪開催日時≫
    平成27年7月7日(火)9時30分から11時30分

    ≪案内文≫
    平成27年から相続税の基礎控除が40%減額され大幅な増税になりました。会社の事業承継を考えている方にとっても、この相続税の増税は大きな問題です。なぜならば会社の経営者に相続が発生した場合、所有していた“自社株”の評価が思いのほか高く、多額の相続税が発生してしまう可能性があるからです。この“自社株”は市場で売却して換金化することもできず、納税資金に窮することも考えられます。このような状態では“事業承継”もままなりません。このようなことにならないためにも事前に対策を行っていくことが大切です。この講座は事業承継に必要な基礎知識や対策を、具体的な事例を取り入れながら、わかりやすく解説していきます。

    ●事業承継の流れ
    ●事業承継の際の問題点
    ●自社株の対策
     ・株主対策
     ・相続税納税資金対策
     ・その他の対策
    ●事業承継税制の活用
    ●事業承継の具体的な事例

    ≪講座内容≫
    ①所要時間・・・・・2時間
    ②持ち物・・・・・筆記用具
    ③受講者の対象・・・・・初級~中級
    ≪用意して頂く物≫
    ホワイトボード、プロジェクタ-、スクリ-ン
    ≪配布資料≫
    オリジナルテキスト

ご相談・ご予約はこちら!ご連絡をお待ちしております!

0120-725-722

メールでのご相談はこちら